フィンジアの三大成分について解説します|どんな効果が期待できるのか?

発売からまだ日が浅いのにかかわらず圧倒的人気の高いフィンジア

今では発売から何度も売り切れが続出するくらい人気なんですよ^^

なんで、こんなに人気になったからといいますと、フィンジアの成分にあると個人的には思っています。

なので、この記事ではフィンジアの期待の新成分について解説していき、何でこんなに人気の高い育毛剤にまで登りつめた真相について暴露していきたいと思っています。

しっかりとみることで、あなたもフィンジアについえてまたより知れると思いますよ^^


フィンジアの三大成分について

まずフィンジアの三大成分について記載していきますね。

それは、

  1. キャピキシル
  2. ピディオキシジル
  3. カプサイシン

になります。

あんまり聞いたことのない成分ですよね。

ですが、これがフィンジアの人気の理由です。

まず、キャピキシルはフィンジアの冠成分であるので、効果も素晴らしいものになっています。

言われているのが、リアップなどに含まれている発毛効果が期待できるミノキシジルの三倍の効果が期待できると言われています。

これはあくまで、発毛スピードが三倍であって発毛効果が三倍ではありません。

なので、注意が必要です。

ですが、それ以外にキャピキシルは、

髪の毛のヘアサイクルを乱す物質のDHT(ジヒドロテストステロン)を阻害する効果の期待ができます。

薄毛の原因のほとんどがこのヘアサイクルの乱れなので間接的に効果が期待できますね^^


次にピディオキシジルは、簡単に効果について説明すると、

ヘアサイクルを正常に整えてくれる期待ができます。

↑上の図のように薄毛の原因は、成長期にしっかりと髪の毛が育っていない段階で毛が早い段階に抜け落ちてしまうことが原因の1つになっています。

なので、しっかりとヘアサイクルを整え成長期にしっかりと髪の毛を成長させる必要があります。

そこのこのピディオキシジルが効果を発揮します。


最後にカプサイシンになります。

カプサイシンは、

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル

といった成分をしっかりと頭皮に届けるために、硬く閉ざされた頭皮を柔らかく浸透しやすく発汗する期待ができる成分になります。

唐辛子の辛み成分としてお馴染みの成分ですよね^^

このカプサイシンのおかげでしっかりとフィンジアの成分が毛根に浸透してはじめて各成分が効果を発揮してしてくれる期待ができるわけなんですね^^

 

なので、この3つの成分についてはフィンジアにおいて三位一体の成分になります。

どれかが欠けてもダメなんですよ。

全部が揃って初めて効果を発揮します。

そのはしっかりと覚えておいてくださいね。^^

 

●関連記事

フィンジアの販売店情報について|市販でも購入できるの?

フィンジアに副作用はあるの?|ちょっと心配な人はみてくださいね^^

 





>>フィンジアの公式サイトはこちらから