フィンジアに副作用はあるの?|ちょっと心配な人はみてくださいね^^

薄毛の方から人気の高いフィンジア

その理由はなんでなんでしょうか?

そこで今回は副作用に観点を絞って記事を書いていきたいと思います。

現状どうしても、

「フィンジアに副作用があったら怖い」

「逆に薄毛になったらどうしよう・・・」

「これ以上禿げたくないようぉぉぉ」

と思っている方は、この記事を見ることによってその不安が解消してくれれば書いている私も嬉しいです^^

是非みてみてくださいね。


フィンジアに副作用があるのか?

一般的なスキンケア商品は薬事法によって、医薬品、医薬部外品、化粧品に分類されています。

フィンジアはどこに分類されるのでしょうか?

実は、フィンジアは化粧品に分類されます。

化粧品なんですよ^^

一方、リアップなどの有名なミノキシジル配合の育毛剤は、医薬部外品に分類されます。^^

ここで、医薬部外品について説明しますが、医薬部外品、効果は高い期待ができるが、同時に副作用の危険性が高くなってしまうんですね。

逆に、フィンジアのように化粧品になると、効果は緩やかになりますが、副作用の危険性が低くなります。

 

↑このように効果を上げたいなら、副作用の危険性が高くなり、

副作用を下げたいなら、フィンジアのような化粧品のような商品を選ぶと安心してスカルルケアできます。


どっちがいいかは個人の判断によります

今回のフィンジアは化粧品の分類になるので副作用の可能性がきわめて少ないといいましがが、

リアップなどのミノキシジル(リアップの主成分で発毛効果期待できる成分です)配合の成分でスカルプケアをするのかは個人の判断でする必要があります。

リアップで副作用におびえないで行動するか?

フィンジアでゆっくり副作用の心配がなく続けていくか?

ご自身の合う方法でやってみてくださいね。

ちなみにわたしは、フィンジアでゆっくりスカルプケアしていきました。

これに関しては、どっちが正解か不正解かではなく、行動したかしてないかだけがになります。

行動したらすべてが正解になります。

行動しないのが本当の不正解になります。


リアップの副作用の事例について

リアップの副作用の事例について最後に書いておきます。

こういった副作用の心配があることを承知の上でつかいましょうね^^

●皮膚に関して

頭皮の発疹・発赤・かゆみ・かぶれ・ふけ・使用部位の熱感等

●精神神経系

頭痛・気が遠くなる・めまい

●循環系

胸の痛み・心拍が早くなる

●代謝系

原因のわからない急激な体重の増加・手足のむくみ

↑こういった副作用も考えられますので、しっかりとリサーチして使いましょうね^^

 

●関連記事

フィンジアの三大成分について解説します|どんな効果が期待できるのか?

フィンジアの販売店情報について|市販でも購入できるの?

 

 

フィンジアの三大成分について解説します|どんな効果が期待できるのか?

発売からまだ日が浅いのにかかわらず圧倒的人気の高いフィンジア

今では発売から何度も売り切れが続出するくらい人気なんですよ^^

なんで、こんなに人気になったからといいますと、フィンジアの成分にあると個人的には思っています。

なので、この記事ではフィンジアの期待の新成分について解説していき、何でこんなに人気の高い育毛剤にまで登りつめた真相について暴露していきたいと思っています。

しっかりとみることで、あなたもフィンジアについえてまたより知れると思いますよ^^


フィンジアの三大成分について

まずフィンジアの三大成分について記載していきますね。

それは、

  1. キャピキシル
  2. ピディオキシジル
  3. カプサイシン

になります。

あんまり聞いたことのない成分ですよね。

ですが、これがフィンジアの人気の理由です。

まず、キャピキシルはフィンジアの冠成分であるので、効果も素晴らしいものになっています。

言われているのが、リアップなどに含まれている発毛効果が期待できるミノキシジルの三倍の効果が期待できると言われています。

これはあくまで、発毛スピードが三倍であって発毛効果が三倍ではありません。

なので、注意が必要です。

ですが、それ以外にキャピキシルは、

髪の毛のヘアサイクルを乱す物質のDHT(ジヒドロテストステロン)を阻害する効果の期待ができます。

薄毛の原因のほとんどがこのヘアサイクルの乱れなので間接的に効果が期待できますね^^


次にピディオキシジルは、簡単に効果について説明すると、

ヘアサイクルを正常に整えてくれる期待ができます。

↑上の図のように薄毛の原因は、成長期にしっかりと髪の毛が育っていない段階で毛が早い段階に抜け落ちてしまうことが原因の1つになっています。

なので、しっかりとヘアサイクルを整え成長期にしっかりと髪の毛を成長させる必要があります。

そこのこのピディオキシジルが効果を発揮します。


最後にカプサイシンになります。

カプサイシンは、

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル

といった成分をしっかりと頭皮に届けるために、硬く閉ざされた頭皮を柔らかく浸透しやすく発汗する期待ができる成分になります。

唐辛子の辛み成分としてお馴染みの成分ですよね^^

このカプサイシンのおかげでしっかりとフィンジアの成分が毛根に浸透してはじめて各成分が効果を発揮してしてくれる期待ができるわけなんですね^^

 

なので、この3つの成分についてはフィンジアにおいて三位一体の成分になります。

どれかが欠けてもダメなんですよ。

全部が揃って初めて効果を発揮します。

そのはしっかりと覚えておいてくださいね。^^

 

●関連記事

フィンジアの販売店情報について|市販でも購入できるの?

フィンジアに副作用はあるの?|ちょっと心配な人はみてくださいね^^